2010/11/24

■グラフィック薄氷大魔王[240] トイ・ストーリー3とブルーレイほぼ初鑑賞

■グラフィック薄氷大魔王[240]
トイ・ストーリー3とブルーレイほぼ初鑑賞

吉井 宏
───────────────────────────────────

iTunesストア映画で買おうと思ってたトイ・ストーリー3。結局、特典映像見たさにDVDを買うことにした。ピクサー作品の特典映像・メイキングは非常にためになるのでいつも楽しみにしてるんです。おなじみの新作ショートアニメもついてるし。

DVDショップ店頭で、トイ・ストーリー3のポスターを見て、あれれ? なんだこりゃ? 2枚組のセットが2種類ある。内容の説明を読むと、それぞれ本編と特典映像が入ったDVDとBlu-rayが同梱。しかも、同じ値段で同じ2枚セットで、パッケージの形だけがちがう(DVDの箱とブルーレイの箱)2種類のセットがある。なんでわざわざ? ブルーレイ主体で集めてる人とDVD主体で集めてる人用なのかな? イマイチよくわからない。内容の構成に何か違いがあるんだろうか? 店員に「この二つはどうちがうのか」問い詰めちゃった。

パッケージの形だけがちがう2種類のセットって、わかりにくくて買うの躊躇する人もいるんじゃないかと。レンタルに変更しようかなとか。実際、どちらを買うべきか迷った僕は一瞬「iTunes映画にしておこうかな」と思いかけたくらい。とりあえず、買ったのは小ぶりなブルーレイケース版でしたが、ケースはたぶん後で捨てちゃうから関係ない。

内容はとてもよかったです。パート2の出来がいい映画は少ないと言われる中、パート2も3も大傑作。だんだんパワーアップしてる。最近、自前のアニメを作ろうと映画制作やシナリオ関係の本など読んでたりするのですが、ピクサー作品って、教科書的なドラマ作法で言えば満点なくらい隅々までよく考えられ、構成されてますね。その上、教科書通りっていうある種のマイナス点を意識しながら見てさえ、ゲラゲラ笑わせ手に汗握り涙ドバドバ搾り取る強力な感情操作マシン。まいった、おそれいりました。

ただ、肝心の特典メイキング映像が少ないです。なので、特典映像にものすごく期待して光学ディスクパッケージを買おうか迷ってる人は、iTunes映画配信で大丈夫かも。

ところで、うちにはブルーレイの再生環境がなかった。半年前まではHPの17インチノートがあって、ブルーレイも再生可能だったんだけど、映画はサンプルでもらった「眠れる森の美女」一本しか持ってなく、再生できるかテストをしただけで中身は見てませんでした。(MacのOSX環境ではブルーレイディスクの再生はできません、念のため。光学ディスクを葬ろうとしてるジョブズが対応をかたくなに拒んでるらしい。僕的には、iTunesストアのHD映画のラインナップが充実していくならば、それでぜんぜんオーケー。)

せっかくなのでブルーレイ再生ソフトを購入。データ保存用のブルーレイの外付けドライブは持ってるんです。先日国内発売されたばかりの「ArcSoft BD Theatre」というソフト。DVDの映像を大きな画面でもクッキリ見せる機能も搭載。画面内でマウスが効かず矢印キーとenterキーで操作しなきゃいけないとか、使い勝手はイマイチだけど、他社の再生ソフトとくらべると非常に安いということで購入。まあ、十分。

ブルーレイの画質のすごさは電器店で何度も見たことはあった。CG映画のパーティクルのキラキラの1ピクセルがきっちり見える高画質。でも、画質と映画の本質にはあんまり関係ないと思ってた。いや、ブルーレイでトイ・ストーリー3を見てからも、画質が良くてもちょっと近眼やメガネの度が合ってない人が見りゃDVDとたいして変わらないと思ってます。

しかし、左右にディスプレイを並べて同じシーンを再生してみると、画質の密度の差にびっくりする。トイ・ストーリー3でハッとしたのが、庭とか屋根の上のシーンで遠くの木々が小さい葉っぱまで細かく見え、そこに空気で満たされた空間をはっきり感じ取れた。大きい画面で解像度が高いと、没入感が違います。

ストーリー主体のドラマなら画質はそれほど関係ないかもしれないけど、CG映画とか特撮ファンタジー系とかだとDVDとブルーレイどちらで見るかで印象がぜんぜんちがうかもしれない。ブルーレイっていうかHDは映画館でかかってるほぼそのままだもん。ビデオデッキがない時代に夢見た「映画をまるごと所有する」ってこんな感じかも!と思いました。

○追記

あとでわかったこと。DVDとブルーレイのセットの上位に「スーパーセット」ってのがあって、そちらには上記2枚に加えてもう一枚ブルーレイが入っており、それに特典映像がどっさり入ってるらしい! う〜ん。買い直しだ。ちゃんと調べてから買いに行けばよかったー。

おまけに、そのまた上に「コレクターズボックス」ってのがあって、「スーパーセット」の内容物に加えて「THE ART OF トイ・ストーリー3」ってメイキングの豪華本と、あの「ルクソーJr.」の電気スタンド付き! LEDライトでちゃんと光るらしい。本はすでに持ってるのでこのセットを買うつもりはないけど、電気スタンドはちょっとほしかったなあ。

○追記2

ガーン!またやってしまった。わざわざブルーレイ再生ソフトArcSoft BD Theatreを買ったのに、外付けドライブにはブルーレイも再生できるWinDVDが付属していたことが判明。今回の買い物、全部失敗!

【吉井 宏/イラストレーター】

「テレビ録画CM飛ばし機能に規制を」と民放連の人が言ってます。それに対して文句を言う気持ちはわかる。でも、CMや前後番組の切れ端が含まれてない録画なんて、20年後に見るとぜんぜんつまんないぞ。番組本体なんかどうでもよくなるんだから。

●iPhone/iPadアプリ「REAL STEELPAN」販売中
REAL STEELPAN < http://bit.ly/9aC0XV >

●東急ハンズでフィギュア展示してます
詳細 < http://bit.ly/boYrm3 >

●「ヤンス!ガンス!」DVD発売中
amazonのDVD詳細 < http://amzn.to/bsTAcb >

●「ヤンス!ガンス!」オンエア情報
MUSIC ON! TV、TVK(テレビ神奈川)、Gyao、music.jp、Wiiシアターの間でも配信中。同じくMUSIC ON! TVの番組「George's Garage(GGTV)」のオープニングをヤンス!ガンス!のコラボで制作。
< http://www.m-on.jp/blog/ggtv/2010/10/101002-4.html >

●「毎月1日は映画サービスデー」CMに「ヤンス!ガンス!」登場中

HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

2010/11/17

■グラフィック薄氷大魔王[239] 祝! iTunesストア「映画配信スタート」

■グラフィック薄氷大魔王[239]
祝! iTunesストア「映画配信スタート」

吉井 宏
───────────────────────────────────

アマゾンで音楽ダウンロード販売が突然始まった翌日の11月11日、ポッキーの日の朝。おおっ! iTunesストアの映画配信・販売のニュース。もう始まってるじゃないか!!

やったー! アメリカのiTunesストア映画ダウンロード販売を横目に見ながら、日本じゃとうてい無理なんだろうとあきらめてた。販売が1本1000〜2500円、レンタルが200〜500円はなかなか、悪くない。あとは、品揃えと新作がどのくらいのタイミングで見れるかですね! 全体像がよくわからないけど、まだTSUTAYAの新作と準新作と名作100くらいの数かな。さすがにディズニー関連はたくさんある。

ずらっと並ぶ映画のラインナップを見ると、確かにTSUTAYAに行く回数が減りそうだ。「黒い十人の女」とか「大魔神」もある! どういうマニアックなセレクト? たいていの映画は購入しなくてもレンタルで十分。ワクワクします! レンタルのみ、販売のみ、両方、という区分けの基準がイマイチわからんけど。HDD大きいの用意しなきゃ。

スタート時点で1000本以上あるそうで、すでにもうお腹いっぱい。アメリカのiTunesストアを見ると、とんでもない数の映画がラインナップされてるので、日本でも増えていくのが楽しみ。まだ少ないとはいえ、それでも一年かかっても選りすぐりさえ見きれないくらい程度にはある。近年は多くても一年に数十本くらいしか映画見ない僕の基準ですけどね。

アマゾンMP3販売といい、iTunes映画配信といい、時代がギュンッ! って変わる瞬間って感動的。「トイ・ストーリー3をTSUTAYAで借りるかDVD買わなきゃ」って予定も変わった。時代が11日の朝を境に変わったのだ! 気分がわさわさして仕事が手につかない!!

おまけに来年始まるらしいMac App Storeと来れば、ほとんどディスク不要になる! こりゃあ、先日言ってたMacBook Pro全機種がAirみたいに光学ドライブなしになるのも早いかも。それを含んで、時代がギュンって変わるんだ! 配信が当たり前になる。録画予約とか各家庭で番組データの保存とか、バカバカしいことは終わりにしようぜぃ。

短編映画のラインナップもたくさんあって、200円。これ、個人でアニメや映像作ってる人にはすごいことだ! 音楽のようにiTunes登録代行業者ができるかも。

っていうか、こうやって勝手にエキサイトしてますが、今までもテレビ番組や映画の有料配信はGyao!やBIGLOBEストリームやDMMなどいろいろあったわけですが、Mac環境で満足に見れたことがない。しょうがないのでWindowsで見ようとしても、登録だチェックだなんだかんだで見る気をそがれ、動画までたどり着けることはまれ。やる気あるのか? なので、僕にとっては存在しないも同然だったのです。

ところで、DVDについてる特典映像やメイキングの映像はないんですね。別売りでいいから売ってほしい。でも、特典映像はDVDを買ってもらうためのオマケだから、配信オンリーになったら作られなくなるかもしれない。日本語吹き替え版と字幕版は別々。日本語字幕を出しながら日本語音声で見ることがある僕はどうすりゃ? まあ、そんなふうにDVDやBlu-rayの優位点はしっかり残るからすぐにはなくならないでしょ。選択肢が多いのはいいこと。

あと、予告編のボタンがあるけど、予告編じゃなく本編だぞ? イントロ2分じゃどんな映画なのかわからない。とか言いつつ、イントロを見はじめちゃうと映画の世界に引き込まれてしまい、そのまま購入ボタンを押したくなるのも事実だけど。途中の2分くらいのもある。もちろん、ちゃんと予告編なものもある。まだ予告編の入手が追いついてないだけかな。

iTunes映画販売の記念すべき購入一本目は「かいじゅうたちのいるところ」。ダウンロード、あと18分? 部屋を出てTSUTAYAで借りて帰ってくるのも急げば18分あればできる、と思ったら、ダウンロード終わるまで待たなくても見はじめられるようです。

ありゃ! 間違って日本語吹き替え版を購入しちゃったぞ!映画のトップに並んでるのをクリックして詳細に入ると、吹き替えと字幕が選べることに気づかないかも。吹き替え版と字幕版を別々の映画として扱ってるせいだ。同じ詳細表示の中でどちらかボタンを押す仕組みにしてくれないと。

とりあえず映像は一歩踏み出した。電子書籍は置いてけぼりの一方だぞ。

●追記 16日深夜のiTunesストアの発表

iTunes関連で16日夜に何か発表されるという予告「忘れられない一日になる」がAppleサイトのトップに。iTunesクラウド化? 定額制?などが予想された中、やはり本命の「ビートルズ楽曲配信スタート」でした。あれだけもったいぶった予告なのにホントにそれだけ? と思ったけど、どうやらそうらしい。

まあ、ビートルズ楽曲配信開始は「アップルレコードとの長年の確執が完全に解消」と「音楽販売で世界征服をとりあえず完了」の二つの意味を持つってことで、ジョブズにとっての「忘れられない一日」でした。

「ソニーミュージックの楽曲がないけど、ソニーは世界に含まれないのか?」という声もあって、「あっホントだ!」と思いましたけど、wikipediaで調べてみたら、売ってないのは日本だけ。ここでも置いてけぼりを食ってるようです。

【吉井 宏/イラストレーター】

KORGのiPadアプリ第二弾はMS-20だあ! リアルに再現されたMS-20にシーケンサーがついてる。MS-10は持ってたけどMS-20は高くて買えなかったのだ。さっそく入れてみた。いいいい音だ〜〜!シアワセだあ! アナログシーケンサーSQ-10だけでなくカオスパッドもついてる。まさにDS-10の高級版! ローランドも対抗してTB-303とか出せばいいのに。TB-303系定番ソフトのReBirthってのがiPhoneアプリにありますが、パソコン版をほぼそのままiPhoneに持ってきただけなので、もうちょっと楽しく使えるもの、大きな画面のiPad版があればな〜。とか書いてる間にiPad版ReBirthが出た! こちらもスゴイ!
KORG iMS-20 < http://bit.ly/d7gj7c >
ReBirth for iPad < http://bit.ly/a5qTo6 >

●iPhone/iPadアプリ「REAL STEELPAN」販売中
REAL STEELPAN < http://bit.ly/9aC0XV >

●東急ハンズでフィギュア展示してます
詳細 < http://bit.ly/boYrm3 >

●札幌のアーチスト、伊藤マーティさんのカスタムショーに参加しています。国内外のアーチスト35名の競演! 2010年10月23日(土)〜11月21日(日)。札幌ロフトのグラフィックコーナー。
paintmonsterブログ < http://bit.ly/95PBkS >

●「ヤンス!ガンス!」DVD発売中
amazonのDVD詳細 < http://amzn.to/bsTAcb >

●「ヤンス!ガンス!」オンエア情報
MUSIC ON! TV、TVK(テレビ神奈川)、Gyao、music.jp、Wiiシアターの間でも配信中。同じくMUSIC ON! TVの番組「George's Garage(GGTV)」のオープニングをヤンス!ガンス!のコラボで制作。
< http://www.m-on.jp/blog/ggtv/2010/10/101002-4.html >

●「毎月1日は映画サービスデー」CMに「ヤンス!ガンス!」登場中

HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

2010/11/10

■グラフィック薄氷大魔王[238] iPhone/iPadアプリ 「REAL STEELPAN」

■グラフィック薄氷大魔王[238]
iPhone/iPadアプリ 「REAL STEELPAN」

吉井 宏
───────────────────────────────────

僕のiPhone/iPod touchアプリ「REAL STEELPAN」が10月30日にApp Storeで発売されました。楽器のアプリです。

< http://itunes.apple.com/jp/app/real-steelpan/id398902899?mt=8# >

以下はApp Storeに書いた説明です。

『「REAL STEELPAN」はカリブ海の島国トリニダード・トバゴの楽器スティールパン(スティールドラム)をiPad / iPhone上に再現したアプリです。実物のスティールパン(Tenor Pan)をサンプリングした美しい音色をお楽しみ下さい。
指で軽く叩くと鳴ります。長押しすると両手のマレット(バチ)で連打するロール(トレモロ)奏法になります。左下のロールボタンを押しながら演奏すると、長押ししなくてもロールになります。
演奏画面は二つあります。一つは実際のスティールパンと同じ音の配列。もう一つは鍵盤楽器の白鍵・黒鍵のような配列です。スティールパンの独特な音の配列に不慣れな方はこちらを利用するといいでしょう。
Enjoy panning! 』

スティールパン(Steelpan)という楽器名はなじみがないかと思います。日本では「スティールドラム」のほうが通りがいいですが、世界的にはだいたい「スティールパン」です。単に「パン」と呼ばれることもあります。パンってのは鍋のことです。詳しくはwikipediaで。
< http://ja.wikipedia.org/wiki/スティールパン >

スティールパンは持ってました。1995年頃から振興会みたいのに出入りしたり、関連で浅草サンバカーニバルにも出たことあります(その時は購入前でパーカッションでの参加)。でも、まったく演奏できませんでした。音が大きいので集合住宅で練習は無理。音の配置を覚えるため、音をサンプリングしてFlashで演奏できるようなものを作ってみたいとは考えてましたが。

2年前、App Storeができて面白い楽器アプリが続々出てきました。その2008年の秋、「ヤンス!ガンス!」のアニメーション制作担当の(有)シンクのプログラマーがiPhoneアプリを作れると聞き、じゃあスティールパンのアプリなら比較的簡単に作れそう!と、お願いしたわけです。

すぐにアプリに必要な素材を作り始めました。グラフィックは写真を加工したものです。砧公園にスティールパンを持って行って撮影しました。11月だったのでイチョウがきれいに黄色になってて、クロームメッキに映り込んで困りました。夏の楽器なのに色がなんとなく秋っぽくなっちゃう。ずいぶん加工してなんとかしました。アイコンやスプラッシュ画面なども用意。

そして音素材。録音したスティールパンは元々は代表的なスティールバンドExodusの楽器だそう。「By H.Guppy」と銘入り。有名なチューナー(スティールパン制作者)だそうです。知り合いで研究者の冨田晃氏を通して手に入れたスティールパンでした。でした、というのは、録音直後に売っちゃったから。さすがに惜しいとは思いましたが、本格的にモノ減らしを始めた頃で、「オレはモノには執着しないのだ!」という証明をしてみたかったんです・・・。

録音スタジオに楽器を持ち込み、一音ずつ叩いて録音してもらいました。Apple Soundtrackで音の編集。スティールパンの音は叩く強さの微妙な違いや叩く場所によってばらつきが出ます。また、高音部は音階がほとんどなくてカンッって音なので、1オクターブ下の音を音程1オクターブ上げて重ねたりして音階が聞こえるように加工しました。あと、音階で鳴らしてみて音量や音質が凸凹しないように揃えました。

ロール(トレモロ)は、2秒でループさせて切れ目をわからなく編集するのが大変でした。波形表示してループに繋いでおかしくない箇所を探し、どうしても繋がらないものはあちこち移植してループを作成しました。

同時に何音も出るので和音も演奏できるのですが、同時に鳴らすと音量が飽和して音割れします。なので、2音を同時に鳴らして音が割れないレベルに調整しました。

で、そうやって仕上がった素材をプログラマーに渡し、何度かのやりとりの後、翌年2009年の春には一部を除いてほぼ完成状態。iPod touchに入れてテストなどしてたのですが、僕が忙しかったりプログラマーが忙しかったり、なんだかんだで今年の春まで止まってました。「夏の間にはリリースするぞ!」と再スタートしてもらい、ようやく10月30日にリリースできたわけです。

長いことかかりました。実は、「REAL STEELPAN」ってアプリ名、2年前に始めたときは「iSteelpan」でした。モタモタしてるうちにその名前が使われちゃったのでiPanに変更。そしたらそれも使われてしまい、最終的に「REAL STEELPAN」になったんです。名前が変わるたびにロゴや画面も作り直してたんですよ。また、当初はiPhoneとiPod touchだけだったのが、広い画面のiPadやiPhone4が追加され、それぞれに合わせたサイズの画面も用意。

もうちょっと早く出したかったのは山々ですが、とりあえずリリースできてひと安心。改良したいところもありますので、追々アップデート版を出したいと思ってます。使ってみた感想などいたけたらうれしいです。

●東急ハンズでフィギュア展示してます

夏から秋にかけて作ってたフィギュアを展示・販売してます。「東急ハンズのオリジナル年賀状を14人のアーチストが制作」という企画に参加してます。オリジナル年賀状コーナー付近で参加アーチストの展示があります。渋谷店は1Aフロア、新宿店8階、池袋店6階。 他店舗でもオリジナル年賀状販売はしてますが、作品展示は3店舗のみです。展示は11月30日まで。もちろん年賀状もやってます。
< http://tv.tokyu-hands.co.jp/company/2010nenga.html >

【吉井 宏/イラストレーター】

ネットの世界では「(笑)」に取って代わりつつある「w」。出始めの頃は大嫌いだったんですよ、冷笑というか小馬鹿にされてる感じがして。でも、最近は「(笑)」よりいい感じかもと思うようになってきた。大げさでわざとらしい笑いじゃないところがいい。会話っぽい。特にTwitterでは「(笑)」は雰囲気に合わないことが多い。打つのラクだし、笑いの度合いがwを打つ回数でカンタンに調整可能ってところも便利。

●札幌のアーチスト、伊藤マーティさんのカスタムショーに参加しています。国内外のアーチスト35名の競演! 2010年10月23日(土)〜11月21日(日)。札幌ロフトのグラフィックコーナー。
< http://martyito.blogspot.com/2010/10/blog-post.html >

●「ヤンス!ガンス!」DVD発売中
amazonのDVD詳細 < http://amzn.to/bsTAcb >

●「ヤンス!ガンス!」オンエア情報
MUSIC ON! TV、TVK(テレビ神奈川)、Gyao、music.jp、Wiiシアターの間でも配信中。

●同じくMUSIC ON! TVの番組「George's Garage(GGTV)」のオープニングをヤンス!ガンス!のコラボで制作。
< http://www.m-on.jp/blog/ggtv/2010/10/101002-4.html >

●「毎月1日は映画サービスデー」CMに「ヤンス!ガンス!」登場中

HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

2010/11/04

「ヤンス!ガンス! MEAT OR DIE」DVD発売中!

キャラクターデザインを担当しているCGアニメ、「ヤンス!ガンス! MEAT OR DIE」。DVDが発売されました。




人類が何らかの理由で宇宙へ脱出した後のニューヨーク。たぶんかなり未来。草食恐竜(♀)が闊歩する中、最後の肉食恐竜(♂)であるヤンスとガンス(いつも腹ぺこ)が草食恐竜(♀)をゲットすべく、ドタバタを繰り広げます。90秒の短編アニメ。「シーズン1」の12話分と「映画サービスデー」CM、動画コンテやキャラクターデザインなどのメイキング映像を収録しています。

・オンエア情報
MUSIC ON! TV、TVK(テレビ神奈川)、Gyao、music.jp、Wiiシアターの間でも配信中。MUSIC ON! TVの番組「George's Garage(GGTV)」のオープニングをヤンス!ガンス!のコラボで制作。

・「毎月1日は映画サービスデー」CMに「ヤンス!ガンス!」登場中


2010/11/03

東急ハンズでフィギュアの展示・販売してます




東急ハンズのオリジナル年賀状を14人のアーチストが制作という企画に参加してます。東急ハンズ渋谷、新宿、池袋店のオリジナル年賀状コーナー付近で参加アーチストの展示がありまして、夏中ずっと作ってたフィギュアを展示・販売してます。渋谷店は1Aフロア、新宿店8階、池袋店6階。 他店舗でもオリジナル年賀状販売はしてますが、作品展示は3店舗のみです。展示は11月30日まで。

写真は新宿店の展示の様子(許可を得て撮影しました)。

TDW_2698